14
10月

REITの基礎情報とその魅力

REITと呼ばれる言葉を耳にしたことがあるでしょうか。投資に興味がある人や不動産関係の仕事に従事している人であれば、聞いたことがあるでしょう。

REITとは、不動産投資信託の略称のことで、Real Estate Investment Trustのことを指します。では具体的にどのような投資を意味するのでしょうか。

我が国においては2000年の11月からスタートし、もともとアメリカで始まったREITと仕組みが若干異なることから、区別する為にJ-REITなどを称されることもあります。

日本ではJ-REITもREITと呼ぶことが多くあります。2013年2月現在のREIT市場の時価総額は約5兆7,000億円と言われています。

仕組みとしては投資信託と酷似しており、投資家から集めた資金を元手に不動産(オフィスビルやマンションなど)を購入し、賃貸収入や売却益などを分配金として投資家に還元する仕組みです。

賃貸収入であることから、安定した収入が見込めるのがREITの最大の魅力。またREIT自体証券化されているので、小額からスタート(1万円から)出来るのも魅力の1つであると言えるでしょう。

REITは不動産投資信託のことを指します。安定した不動産収入が欲しいのであれば、おすすめの投資方法であると言えるでしょう。

「本当の富裕層はさらに少ない」―高岡壮一郎

free blog themes

Leave a Reply

Free Blog Themes/Templates